岸徳で活躍する仲間staff

HOME > 岸徳で活躍する仲間 > ECUで働く私がクリティカルケア認定看護師を目指した理由

ECUで働く私がクリティカルケア認定看護師を目指した理由

大阪府岸和田市にある三次救急医療機関・医療法人 徳洲会 岸和田徳洲会病院のECUで働くクリティカルケア認定看護師インタビュー

ECU(高度集中治療室)/クリティカルケア認定看護師

看護学校を卒業後、堺市の急性期病院に就職し、内科病棟で約4年間勤務。2017年4月に岸和田徳洲会病院に中途で入職。救急病棟・救急外来を経て、ECUに所属。クリティカルケア認定看護師として、院内でのRRS活動(院内迅速対応システム)、RRC(ドクターカー)での院外活動、看護学校での講義なども行う。

|岸和田徳洲会病院を選んだ理由

看護師3~4年目くらいになると、多くの看護師がキャリアに悩み・成長が伸び悩む時期だと思います。私もその頃に「患者さんの病態がよく分からないまま看護をしている」と感じる時期がありました。そのまま分からないまま看護師を続けていくことは駄目だと考え、ガラッと環境を変えて自分を鍛え直すために、三次救急で重症患者を多く受け入れている岸和田徳洲会病院に飛び込みました。

|岸徳で経験できていること

救急病棟・救急外来を経て、現在はECUで勤務しています。当院に就職して3年目の頃にクリティカルケア認定看護師を目指して勉強を始め、2021年に資格を取得しました。
クリティカルケア認定看護師は、救急看護分野と集中ケア分野が統合され、2020年度から教育が開始された分野です。岸和田徳洲会病院は、ECUでの高度集中治療やRRS(院内迅速対応システム)での横断的な活動、RRC(ドクターカー)での救急看護など自分が持っている知識や技術を存分に活かすことができる恵まれた環境で、楽しくやりがいを感じながら仕事をさせてもらっています。

大阪府岸和田市にある三次救急医療機関・医療法人 徳洲会 岸和田徳洲会病院のECUで働くクリティカルケア認定看護師インタビュー

|認定看護師を目指したきっかけ

私が認定看護師を目指すきっかけになったのは、上司からの勧めと、周りの先輩看護師の影響が大きいです。私の周りで言うと、認定取得を勧めてくれたECUの藤原師長や救急外来の中村師長、NP(診療看護師)の山本副主任といった先輩方(みなさん男性看護師)が、とにかく楽しそうに仕事をしておられた。これまでは「看護師の仕事が楽しい!」と自信を持って言っている方が自分の周りにはいませんでした。岸和田徳洲会病院の多方面で活躍している先輩方と出会えたことが、私の看護師人生にとってのターニングポイントです。私自身の目標・目指したい方向性が見え、私も認定看護師の取得を目指すことにしました。勉強するにあたっても、試験対策など親切にサポートしてもらいましたし、病院の資格取得支援制度も活用させていただきました。

大阪府岸和田市にある三次救急医療機関・医療法人 徳洲会 岸和田徳洲会病院のECUで働くクリティカルケア認定看護師

|認定看護師になって変わった意識

認定看護師の資格を取得してからは、仕事におけるモチベーションが『自身のスキルアップ』だけでなく、部署や病院全体の質の向上や指導した後輩の成長など、『結果が出ているか?』に重きを置けるように変わってきました。

私が現在関わっているRRC(ドクターカー)には、医師と救急救命士と看護師が同乗して現場へと向かいます。今は救急看護認定看護師が基本的には対応しているのですが、今後は救急外来で働くスタッフが認定看護師の資格を持っていなくても乗ることができるように、院内でのトレーニングを強化していきたいと考えています。認定看護師でなくても「RRCに乗りたい!」という目標を持つことができて、日々の自己研鑽に励んでもらえるような環境にしていきたい。それが部署・病院全体の質の向上につながっていくと考えています。

大阪府岸和田市にある三次救急医療機関・医療法人 徳洲会 岸和田徳洲会病院のドクターカー

|岸徳で働く人たち

優しくて頼りがいのある人が管理職に多い印象です。私はRRS活動で院内を横断的に動いていますが、どこの部署・病棟も全体的に雰囲気が良いと感じます。

|スピード感がある組織

何か新しいことをやるとなった時のスピード感はとても早く、勢いがあると感じます。RRS活動も、認定看護師たちが自分たちでやりたいと言い出して始まったことです。また、ECUも2023年4月に立ち上がったばかりですが、立ち上げると決まってからすごいスピードで進んでいきました。新しいことを院内で進める時には、色んな部署・職種の人が関わりながらチームワーク良く進んでいきます。私自身もECUの立ち上げに参加できたことは良い経験になりました。

大阪府岸和田市にある三次救急医療機関・医療法人 徳洲会 岸和田徳洲会病院のECUで働くクリティカルケア認定看護師

|成長につながる環境

ECUは様々な病態の患者さんが緊急入院や院内急変などで入室します。そのため多くの症例・さまざまな病態の医療に携わることができます。勉強になることが多いので、救急看護や集中治療を勉強したい方、とくかく自身のスキルアップにつなげたいと考えている方にはおすすめできる環境だと思います。

現場はとても忙しいですが、私自身が感じるのは「自分の身になっている」そして「患者さんのためになっている」ということです。そのように感じることができるので、忙しい中でもスタッフみんな頑張れているのだと思います。

(写真・インタビュー・文:MottoBrand 福井勝雄)


看護師 募集中!

三次救急医療・高度先進医療を提供する岸和田徳洲会病院で、あなたの看護師としてのキャリアを輝かせてみませんか?志が高く、職員同士のリスペクトに溢れ、「人が好き」なスタッフがたくさん働いています。少しでも興味がある方は、病院見学からでもお気軽にお問い合わせください!

採用情報はこちら

最初の一歩はこちらから